top of page

『中世益田発祥の地「豊川」を感じる~とよかわの未来をつくる会×豊川小学校~』を開催しました

「地域で改修整備した古民家『とよかわの家』をもっとたくさんの人に知ってもらいたい。」

「地域の皆さんがもっと笑顔になるために『とよかワゴン』でのお出かけを楽しむ人が増えたらいいな」

「地域の活動で習った水引を使ってたくさんの人を幸せにしたい」

「豊川にある中世の遺跡の価値をもっとたくさんの人に知ってもらいたい」

「豊川にあるお茶を使ってお菓子を作ってお茶のことをもっと知ってもらいたい」


小学生達の小さな思いを大事にして、その実現を地域が学校と一緒になって全力でサポートする。


やってあげるではなく、子ども達の学びを大切にしながら見守り支えていく。


小学校の行事でもなく、大人達のイベントでもなく、子ども達一人ひとりが主役という、まさに豊川らしさが感じられるイベントとなりました。













子ども達が自分の言葉で堂々と、それぞれのプロジェクトへの思いと取り組みを表現する姿に、参加した地域の方々は子ども達の成長を感じるとともに、とよかわの未来をつくる会の活動や地域の新たな魅力について知って頂く機会となっていました。


閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page