top of page

子どもたちの声が地域の力に

益田東中学生の子どもたちが総合的な学習の時間で取り組んでいる「6かるプロジェクト」。

「つかる」「わかる」「とっかかる」「つながる」「みつかる」「わきあがる」の6つをキーワードに豊川地区でも活動をしています。


第一弾でとよかわの家がより良くなるためにはどうするかしっかり考え

今回の第二弾ではそこで考えたことをもとに地域の方と竹垣づくりをしました。



お昼ごはんでは羽釜でご飯を炊いたり

地域の方からの差し入れのサツマイモで焼き芋をしたりと

豊川地区の方々に支えられながら活動を行いました。


元々とよかわの家の裏はこんな風景でしたが、

とよかわの家には素敵な竹垣ができました。

今後昔ながらの雰囲気をコンセプトにした素敵な場所にますますなりそうです。







閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page